What's おうちクレープ?

クレープはお店で食べるもの。そう決め付けてしまうのはもったいない!おうちでクレープを焼いて、ボンヌママンのジャムとお好みのトッピングで自分だけのクレープを楽しむ。それが新しいクレープの楽しみ方!おうちだからこそ、クレープの可能性は無限大に広がるのです。

ワンツーSTEPでカンタン!おうちクレープの作り方

  • STEP1 クレープを楽しく焼く/フランスでは、甘いクレープを「クレープ」、甘くない食事用のクレープを「ガレット」と呼びます。どちらも薄い生地なのですぐに焼けます!お腹の減り具合と相談して好きなだけ焼きましょう。親子で競って焼いても楽しいですよ!

    • クレープの基本レシピはこちら
    • ガレットの基本レシピはこちら
  • STEP2 ボンヌママンでオリジナルクレープに!/気分やシーンに合わせてジャムのフレーバーを選びましょう。お好みの食材と合わせてスイーツにもお食事にもなれるのがおうちクレープの魅力です。

POINT クレープをおいしくするならボンヌママンにおまかせ!100%天然素材、厳選されたフルーツを使用したボンヌママンのジャムは、クレープ生地に塗るだけで果物本来の味を楽しめます。POINT クレープをおいしくするならボンヌママンにおまかせ!100%天然素材、厳選されたフルーツを使用したボンヌママンのジャムは、クレープ生地に塗るだけで果物本来の味を楽しめます。

今ならおうちクレープを楽しむためのアイテムが当たるチャンス!キャンペーンを詳しくチェック!

同じフランス発!ボンヌママン×ティファール コラボが実現!

おいしいクレープをおうちでもっと楽しんでもらいたい!その思いから、同じフランス発のブランドとしてコラボが実現しました!

コラボ1

コラボ2

2月2日はフレンチクレープデー

フレンチクレープデーは、ティファールが提案する新しい記念日。フランスでは2月2日に春の訪れを祝い、家族や友人と集まってクレープパーティをします。この伝統的なフランスの食文化を日本でも楽しんでほしいという思いから2月2日をフレンチクレープデーに制定しました。

ティファール公式サイトへ